本当の戦いは更年期に入ってから

女性の肌は残酷です。

20歳のピークに肌にいい成分がどんどん体の中で減少してしまうのでどうしても肌にハリやツヤがなくなってしまいます。

それでも美肌をキープするために肌にいい成分が入っているスキンケア用品を使ったり、食事のバランスや運動など肌にいい事をいろいろと試すわけです。

なんとか美肌をキープして30代~40代を迎えて、そしてやがてやってくるのが更年期です。
更年期になると女性ホルモンが一気に減少してしまいます。
そしてその体内の変化は劇的に肌に表れてきます。

それまでが比にならないぐらい肌のハリやツヤも失われてしまい、老化が始まってしまうのですからここからが戦いです。
コラーゲンを肌に与えるだけではもう足りません。それまでのスキンケア用品では足りない部分をアンチエイジング専用のスキンケア用品で補っていくわけです。

当然ですがアンチエイジング専用のスキンケア用品は女性ホルモンが減少し更年期になる事で体内から失われている成分を補う事を目的としているので老化対策として三ツ星 青汁なども非常に有効的です。

効果は実感出来ますが、やはり成分がたっぷり配合されている分どうしても一般的なスキンケア用品よりもアンチエイジングのスキンケア用品の方が高額になってしまいます。

でも女性はいくつになってもキレイでいたいという気持ちがなくなりません。

そのためアンチエイジングスキンケア用品を使用しながら、美肌対策は頑張るけれど、なるべく美容にお金をかけないようにも頑張らなければいけませんから大変です。

しかし諦めてしまったらおしまいですし、何よりもいつまでもキレイで若々しくありたいと頑張る事が元気に生きるための原動力になっているのではないでしょうか?

もう美容なんてどうでもいい・・・なんて思ってしまったらあっとゆうまに老けてしまってボケが始まってしまうかもしれません。

肌との本当の戦いは更年期に入ってからです。いつまでも戦い続けましょう。

【広告PR】
つるっとショップについて
人気の家庭用脱毛器やおすすめする除毛クリームなどヒット商品を掲載しております!

綺麗な白い歯で笑顔であればどんな美人にも負けません!

美容歯科で輝きを魅せる白い歯を得る

歯が黄色いのが気になる、もっと歯が白ければ笑顔の印象がよくなるのに・・・なんて思っていませんか?
しっかり歯磨きをしていても、なかなか歯は白くなりませんが、ホワイトニングをする事で綺麗な白い歯になる事は可能です。

美容歯科で輝きを魅せる白い歯を得る

美容歯科と歯科医院は同じではありません。

歯科医院は虫歯や歯周病、歯並びの矯正など歯の治療を行うところです。
それに対して美容歯科は、保険が適用されない歯の治療を行うところだと考えて下さい。

例えばホワイトニングがそうです。歯が黄色くても健康上は何も支障がありませんが、見た目がよくないから白くしたいわけです。

そのため美容目的で歯のケアをするところだとイメージして下さい。

但し、ホワイトニングに関しては歯科医院でも施術を行っているところも少なくありません。
しかし歯科医院なら保険が適用されるのかというと、そうではありません。歯科医院で施術しても保険は適用されません。

なぜ歯は黄色くなってしまうの?

本来歯は白いはずです。なのになぜ歯は黄ばんでしまうのでしょうか?

それは毎日の食事の中で、カレーやコーヒーなど色の濃いモノを口にしてしまうと歯にその色が着色してしまうのです。

すぐに歯磨きをすれば着色は落ちますが、19時に食事をして、歯磨きは寝る前の23時にするという場合、食べてから4時間も経過しています。

それだと着色して一部取れなくなってしまうのです。
また食事以外にもお酒やタバコなどの嗜好品も歯が黄ばんでしまう原因です。
他にも加齢に伴い歯は黄ばんでしまいます。

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは美容歯科で歯を白くしてもらう事です。
保険料が適用されないためホワイトニングの料金は高いと感じる人も多いでしょう。

しかし一目見て歯が白くなったと実感できるぐらい、効果はあります。

効果は一度ホワイトニングをしたら、ずっと継続されるというものではありません。
個人差がありますが2~3年程度で元に戻ってしまいます。

自分の肌に合うスキンケア用品を選ぶようにしよう

スキンケア用品の選び方って難しいと思いませんか?

種類が多すぎて、何がいいのか分からないけれど、選んだ商品によって全然肌の状態が変わってきますよね。

肌が求めるスキンケア

これから寒くなる時期は、肌も乾燥しやすくなるため、とくかく保湿力の高いスキンケアを選んでいきたいですよね。
スキンケアは同じものを長く使う方がその効果を実感出来ると思っている人も多いようですが、実際はそうだとも言い切れません。

今使っているスキンケアよりも、もっと自分の肌に合うものが他にあるかもしれません。
また、年齢によって肌質は変化していきます。20代の頃に使っていたスキンケアと30代で使うものが同じでは肌に合わなくなってしまいます。

その時の自分の肌に合うものを探していかなければいけないのです。

スキンケアの探し方

自分の肌に合うものと思っていても、どうやって探せばいいの?と思いますよね。
しかし肌に合うかどうかは実際に肌で試してみないと分かりません。
無料サンプルがもらえるところやトライアルセットで1~2週間分の量が安価で試せるようになっているところも多いので試してみて下さい。

そうして比較検討する事で、自分の肌にはこうゆうタイプのスキンケアが合うようだと、徐々に分かってくるはずです。