女王蜂から健康で長生きできるローヤルゼリー 2016年8月11日

ローヤルゼリーとは働き蜂が花粉を集めて分泌物を精製して作られたものです。
ビタミンが11種類、ミネラルが7種類、アミノ酸が22種類と驚異的な栄養素が含まれています。
なぜ働き蜂がローヤルゼリーを作るのかというとこれは全て女王蜂を育てるためです。
女王蜂と働き蜂とは全然身体の作りからして異なると思われるかもしれませんが元は同じなのです。

ただ女王蜂として育てられる事になった蜂だけがローヤルゼリーの栄養満点な食事をして育つため健康状態がよくあれだけ大きな体になるというわけです。
女王蜂の寿命を知っていますか?なんと3~4年です。
人間からすれば短いと感じるかもしれませんが、これは一般の働き蜂の30倍~40倍長生きしている事になります。
それだけでもローヤルゼリーがどれだけすごい力を持ってるのか分かりますよね。

そんな蜂の生態に目をつけ、ローヤルゼリーを健康や美容目的で人間が食べる事になったというわけです。
ただし1つの王台からわずか300gしか採る事ができないぐらい貴重なのでどうしても価格が高額になってしまいます。
販売しているローヤルゼリーは蜂の巣から盗んだわけではなく、人工的に王台を作りローヤルゼリーを養殖しているとイメージして下さい。
それでも多量にとれないという点では同じです。

ローヤルゼリーのカプセルやサプリメントの商品ができた事で持ち運べ保存が効くようになり利便性がますます増しました。
あとは生産方法が大量生産ができるようになり価格がもう少しお手軽価格になったら嬉しいですよね。

カテゴリー: 栄養